忍者ブログ

不眠を解消!私が試した不眠症対策

睡魔と闘う会社での昼間のつらさ。刻一刻と時間が過ぎていく深夜の恐怖。そんな不眠を経験した私が快眠・安眠方法を試しています。だいぶ改善しました!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近はなかなか

最近はすっかり涼しくなり、夜もよく眠れます。

ただ、起きてからも疲れが取りきれておらず、よく眠れたと言っていいのかわかりません。

こんな状態ですので、会社ではとにかくだるくてぐったりです。
なんとか1日をやり過ごし、夕方以降、やっと元気とやる気が出てきます。

このブログを入力するスピードと、会社で資料を作成するスピードを比較すると、おそらく前者が5倍は早いでしょう(笑)。

なので、本当はまだ寝る気分ではないのですが、明日がより辛くなることを恐れ、仕方なく床に着くわけです。体内時計が狂っているのでしょうか。





PR

日本人の平均睡眠時間

日本人の平日の平均睡眠時間は7時間26分だそうです。
(Wikipediaの「睡眠」より)

ただ、深く眠れればこれ以下でも生活はできるということです。

【中古】afb【古本】不眠の悩み解決BOOK/加賀英人 内山真【エントリーでポイント10倍CP 10/22 ...
私などは、8時間は寝ないとという刷り込みがあり、帰りが遅くなったときなど、一分でも多く寝ないと、と余計にあせってしまいます。

それよりも睡眠の質を高めるようにしたほうがよいのかもしれません。

不眠の種類 その2

当たり前な感じもしますが、不眠の状態にある期間に応じて、下記の3種類に分かれるようです。
  1.  一過性不眠
  2. 長期不眠
  3. 短期不眠
短期不眠とはストレスなどにより、1~3週間程度続くものだそうです。

【中古】afb【古本】不眠の悩み解決BOOK/加賀英人 内山真【エントリーでポイント10倍CP 10/22 ...

不眠の種類

「不眠の悩み解決BOOK」(加賀英人・内山真 著)によると、不眠は下記の4種類に分類できるようです。

この本は2001年の発売のため手に入りにくいのですが、いまなら楽天で購入できます。
【中古】afb【古本】不眠の悩み解決BOOK/加賀英人 内山真【エントリーでポイント10倍CP 10/22 ...


1.入眠障害
床に入ってから30~60分は寝付けないという状態が、慢性的に続く場合

2.中途覚醒
眠りについてから、トイレ、足のけいれん、いたみ、かゆみなどで頻繁に起きる、眠れない

3.早朝覚醒
予定の起床時間より2~4時間早く起きてしまう

4.熟眠障害
ぐっすり眠った感じがしない


この分類で言えば、私は1と4にあてはまります。ただ、1.入眠障害については数年前と比べれば改善しました。

不眠症とうつ病

私は医師ではないので、あくまでも伝聞でしかありませんが、最近下記のような内容をよく見かけます。
2週間以上、続く不眠の場合はうつ病の可能性がある。

単に眠れないだけと思っていても、疲れているのに眠れない、夜中や朝早く目がさめてしまう。

うつ病の諸症状のひとつとして、不眠があるようです。そのため、こういった症状が見られる場合には、専門機関に相談したほうが良いそうです。またこのような症状のひとをまわりで見かけたら、「眠れていますか」と声をかけて挙げたほうがよいようです。

ちなみに専門機関というのは、精神科や保健所・保健センターなどのことです。



不眠というほどでもないけど

やっぱり日中眠くて仕事に影響が出る。

というか、仕事が暇すぎるのも問題で、忙しくなると眠気も忘れて打ち込めます。

もっと仕事をください。

不眠対策に日光を浴びた

今日は体育の日ということもあり、ウォーキングをした。

10月とは思えないような日差しで、暑いなかかなり歩いた(つもり)。

太陽の光をたっぷりと浴びたので、おそらく今夜は良く眠れるはず。


5km程度は歩いたと思ったが、帰ってから地図で見てみるとたったの2kmだった。

太陽の光を浴びる

不眠を解消するための基本は、太陽の光をよく浴びることのようです。

私は、平日はほとんど太陽を浴びることがありません。
朝の通勤のほんの15分程度です。

通勤電車も地下鉄中心ですし、会社に着いてしまえば、終業まで外に出ることもありません。

お昼休みに外に出るなど、できるだけ太陽の光を浴びるようにしたほうが良いのかもしれません。

私の場合は毎日不眠で眠いため、昼休みはできるだけ昼寝にあてていますが、むしろ外に出て、太陽の光を浴びたり体を動かしたほうが良いのかもしれませんね。






睡眠導入剤の服用

何年も前のことですが、睡眠導入剤を試しました~。

なかなか治らない風邪で医者にかかったときに、
「最近よく眠れなくて、それで風邪もなかなか治らないのでしょうか」
と相談したところ、有名なハルシオンという薬を処方してもらいました。

私は、ハルシオンというと、ドラマで殺人に使われていたような記憶しかなく
飲むのが怖かったです(笑)

飲んでみると本当によく眠れるのです。
しかし、翌日、眼が覚めてからもまだ寝ているような不思議な感覚が
気持ちが悪く、これはちょっと多めに飲んだら死ぬわ、と実感したものです。


そんな感じでなかなか効きそうな薬だったのに、
2日目の夜には、もはや効かないのです(笑)
なんて強固な不眠症でしょうか。

目覚めの気持ち悪さに、薬って怖いなあと思い、それ以降、薬に頼るのは止めようと心に決めました。

ところで、いまハルシオンについて調べてみますと、なかなか面白い記述も見られます。
へ~そうだったんだあ。飲み残しは普通に捨ててしまいました~( ̄▽ ̄;)


不眠解消レベル ★5つで満点
(あくまで主観、自分にとって、の話)
有効度:★★
快眠度:★
寝起きの爽快さ:-


不眠症と共に生きるサラリーマンです

私はIT系企業でシステムエンジニアをしている30代のサラリーマンです。
いかにも不眠症になりそうな仕事でしょ(笑)。

不眠になったのは社会人になってからです。
なぜだか眠れない、という日が3日連続であって、不眠症を意識しました。

自分におこる不眠というのは次のような症状です
・1日だけ、あるいは連続して何日も眠れないというパターンが1ヶ月に数回ある
・眠ったのに日中ダルくて眠い、というのが毎日つづく
後者は不眠というのかわからないのですが、自分ではこれも不眠だと思っています。

なんとかして治したいということと、どうせならネタにしてみようと思いブログを始めました。

こんなブログですが、訪れてくださった同士の方には、情報共有をお願いいたしますm(._.)m





お知らせ
不眠について検索
当ブログ内の検索
 
Copyright ©  -- 不眠を解消!私が試した不眠症対策 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by White Board

powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]